5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【FF】みんなで物語を書いていくスレ【FF】

1 :1989:04/10/14 16:13:29 ID:rK7CsOjb
名前の通り、みんなで物語を書いていくスレです。
2〜999までの人は話を書いてください。
1000の方はそれをRPGツクールで作成w
FFキャラだけでなくオリキャラもOK。



2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 16:17:13 ID:SXQWcTjA
糞スレ

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 16:18:51 ID:DUpyGzHJ
第一部    完

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 16:28:54 ID:7oOktJ7m
4様

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 17:33:34 ID:XYTkKA4b
第二部     完

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 19:14:07 ID:d4J/n5w4
第三部 完(笑)

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 19:14:07 ID:jb7qdW5/
6

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 19:15:06 ID:jb7qdW5/
>>6
秒単位までいっしょなんてもういっしょになるしかないな。
やらないか

第四部 姦

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/14 21:00:05 ID:K3e/zTGh
第五部 完

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/15 19:05:18 ID:PmtO23Rm
ファファファッファ
我が名は...うぐっ
何をするっ!!

ワァァァァァァァァァァァァァ

それから10年後。

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/15 19:06:46 ID:7W+Xidna
第六部 完

12 :◆QVpBgGCDUk :04/10/15 19:50:31 ID:0yeukP4N
んじゃ俺だけで考えようか

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/15 19:57:20 ID:KRSkXcy+
第七部 完

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/15 20:02:48 ID:PmtO23Rm
完は全部スルーでいきましょう。


15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/15 20:06:08 ID:dOhpSRWu
>>14
じゃ、ポンはどうします?
ないときますか〜

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/15 20:57:57 ID:katJgWS+
>>15
第八部 寒

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/15 21:06:14 ID:dOhpSRWu
>>16
第九部 論

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 01:01:42 ID:niKMNUSM
飛んで
第十八部    完

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 02:56:11 ID:7oRHKf0P
そして目が覚めた
第一部「旅立ち」

クソ「さーて、今日も魔王狩りにでも出かけるか〜」

クソは魔王狩りに出かけた!



20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 03:38:05 ID:w91yYVOH
「くっ記憶を失ったがこの剣を持って旅に出るぜ」
すると
「私はダンナーザ。ついていく」
そしていろんな世界の運命を左右する旅が始まる
序章〜完〜

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 10:05:54 ID:Z+4gQY0d
クソとダンナーザの前に立ちふさがる大きな影!
「ファファファファファフ 我が名は....うぅ、思い出せない...」

クソ
「なんだよ! オニイチャン!邪魔邪魔〜 病院ならあっちだよ!」

???
「邪魔とは何だ!失礼な! ところでお前たちは何処にいくのだ?」

鼻をほじりながら
「魔王退治!」

???
「丁度よい。 私も連れてってくれないか?何か大切なことを思い出せそうなんだ。」

クソ
「じゃ、お前さんの名前は...ファファうるさいから、ファブリーズ!」

ファブリーズ
「ファ!? なんじゃそりゃ!? まぁ良い...記憶が戻るまでの辛抱だ...。」

三人はナルシェへ向かった。

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 10:43:04 ID:7WZHI5GY
そこで町娘を強姦

第十九部 完

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 18:15:46 ID:jOOgAWV2
ナルシェとかいう所に着くまでに仲間は53人に増えていたが、クソ、ダンナーザは戦死していた。

ファブリーズも自分は宿屋の親父だったという事を思い出し帰っていた。

その頃には魔王狩り隊は既に24匹もの魔王を殺していた

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 19:47:44 ID:kwl1/2aP
なんということだ、劇的な展開。 第二十部 完

25 :第六天魔王:04/10/16 21:49:05 ID:bgVsw1ac
やべぇ、次オレかよ、マジやべぇよ。
こうなったらやられる前にやれ、先手必勝、攻撃は最大の防御じゃ。
「出でよ、アベル、モコモコ、ヤナック、デイジー!!」

ピュルルリーン、モシャモシャドッコーン!

アベル「ヤ、ヤナックゥウゥウウウウウ!!!!」
ヤナック「ぁあああああ!!!・・げふっ」

ヤナック死亡、続く↓

26 :北方建造:04/10/16 22:14:58 ID:I8qrc4SX
さっそうと現れたオトコ、北方建造は語った。「小僧ども」
今、全ての敵は遠隔操作で動かされている。それを操るのは・・・
と、ここまで語ったとき、背後からゴルゴが建造の頭をブチ抜いた。
ゴト・・・

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 22:21:01 ID:pZI8h+93
ゴトーはいった

第二十一部 完

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 22:33:36 ID:qPuXOsWw
そしてラオウはつぶやいた・・・

「無想転生」

第二十二部 完

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 22:56:53 ID:08ZljBQE
しまった…RPGツクールが無い!物語を続ける事ができない…

そして、薄れいく意識の中で僕は思った。
もしもこれが…このスレがこのまま…


しかし、もう止められなかった。
走り出した妄想は、どんな力も振り切り走る…
しかし、開放された僕には、既に、関、係の、な…い、事…だっ……た。

第二十三部   完

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 23:08:39 ID:dWkr+whF
第何部まであるんだろう…

第二十四部 完

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 23:20:36 ID:hae3I6Pj
魔王狩り隊に87人目の仲間が入った時、魔界の魔王連盟に異変が起きました。

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 23:23:01 ID:D2e1KHL0
そして魔界は滅びた。

第二十五部 完

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/16 23:57:26 ID:Z+4gQY0d
遥か上空にて...

???:「真の幻獣王を決める時が来たな...バハムートよ」

バハムート:「お前如きが我に勝てると思うな!! 喰らえ!メガフレアァァァァァ!!」

ズギャーン ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

???:「甘いな...月&光のカーテンッ!」

バシーン!!

ワクワク・サン:「クククク 真の幻獣王は私...ワクワク・サンがなるのが相応しい!」

バハムート:「うう...何故...こんな奴に負けたのだ....」

ワクワク・サン:「君はもう最強じゃないのさ。すべてはスクエニーが決めたこと!
 敗北者には擬人化&女体化だな!ついでに記憶を奪ってやろう!
 せいぜい人間界で頑張るんだな。ククククク」

バハムート:「すべての創造者、ゴッドスクエニーだと!?何故だ!? クッ....」
バハムートの体が変化していく

ワクワク・サン:「ゴロリィ!こいつをミッドガルの蜜蜂の館に置いて来い!!
美女だからな面白いことになるぞ。 ククククク」

ゴロリィ:「御意!」

そして、バハムートは蜜蜂の館に....


34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 00:00:46 ID:SWm5J/1x
そこで蜜蜂を強姦

第二十六部 完

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 00:53:33 ID:wpcJ6lkN
ミツバチは虫じゃねえかよ!

と田中がつっこみをいれてしまったために第二十七部 完

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 10:02:42 ID:4WlnWbO/


37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 11:02:36 ID:7Zk1V9E4
その頃蜜蜂の館は廃墟と化していた・・・

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 12:39:59 ID:heJyB0an
【ビックス】
「あの都市か?

【ウェッジ】
「幻獣王の戦いで女体化(美女)された竜か…

【ビックス】
「またがせじゃねえのか?

【ウェッジ】
「フム。だが、あれの使用許可が出るくらいだかなり、たしかな情報だろう。

<ウェッジ、後ろにいる“謎の少女”の方へ向く>

【ウェッジ】
「生まれながらに魔導の力を持つ娘か… 魔導アーマーに乗った兵士50人をたった3分で倒したとか… 恐ろしい…

【ビックス】
「大丈夫。頭のかざりの力で思考は止まっているはずだ。俺達の命令で思い通りに動く。
「東からまわりこむ。行くぞ!


<ビックス、ウェッジ、そして謎の少女、ミッドガルへ>
<オープニングスタッフロール>




39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 12:51:23 ID:A96ZUITR
俺達の戦いはまだ始まったばかりなんだ!

第二十八部 完

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 14:50:41 ID:9k5G12cj
そしてティナは人生の覇者になりかけてる

第二十九部 完

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 18:09:46 ID:eg4PXnGE
アーロン「これはお前の物語だ」

第三十部 完

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/17 23:40:17 ID:lT0mCE9o
そんなこんなでティナたちは神になったケフカと最終決戦
をむかえることとなった

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/18 01:39:45 ID:CXwD4lbi
朝起きたら虫になっていた。

第三十一部 完

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/18 16:49:15 ID:yi5q6VaA
虫のままでティナたちはケフカを撲殺

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/18 17:33:27 ID:IT3UKVdV
そりゃケフカじゃなくてカフカだ!

とツッコミを入れたところで第三十二部 完

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/18 20:49:40 ID:4FGoLsz9
アーロン「これはお前の物語ではない」

第三十三部 完

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/20 23:02:08 ID:BSeaKPfk
本物のケフカついに登場!

ティナ「ケフカにバニシュ!」
ロック「ケフカにデス!」

ケフカ、死亡

第三十四部 完

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/21 16:52:19 ID:t8S6E1lY
ケフカ「キーーーーーーーッ!!」

第三十五部 完

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 08:59:56 ID:8JTIfDL6
そこで勇者が現れたんですよ。

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 09:15:14 ID:LOo2zv8A
勇者は王の間へ向かった。

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 09:17:23 ID:Bco/qf4q
勇者「おっおまえはキング・サファギンヌ!」

52 :キング・サファギンヌ ◆G.SEED..36 :04/10/30 09:31:27 ID:S+dD0Vcn
勇者よ…よくぞここまで来た。
 帰 れ 。

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 20:01:25 ID:4LckgTHU
キング・サファギンヌ「帰れ・・・だと?俺の名前を言ってみろ!」

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 21:13:12 ID:HJ1sJr+i
ここで少し時を遡り…
ティファ「ティナて名前がかぶってんのよ!」
ティナ「あなたこそ…連れを間違えてるわよ」
ガロード「ん?」
ティファ「!?」


第三十四部 完

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 21:15:03 ID:HJ1sJr+i
間違えた


第三十六部 激終

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 22:07:41 ID:wWPw0TdL
そしてちょっととんで第三十九点四部が始まりかけている気がしなくもなかった…

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/09 01:37:15 ID:xPKurfox
ある日突然魔王が出現!そして三日後風邪をこじらせ死亡した…

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/09 04:00:06 ID:VGR2r554
しかし魔王の体内には既に出生の時を迎えんとする胎児がいた!

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/09 04:02:42 ID:dAAXfBH1
子供「ぬるぽ」

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/09 04:27:56 ID:k3ncZ8Z5
よしこの子の名前はぬるぽだ

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/09 08:23:42 ID:S/mvwfI2
その時、背後に殺気が走った。

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/09 08:47:38 ID:MhReoeBv
それはエクスデス・ピエロだった!

「おまえを夢の世界へ招待して楽しませてガッ!」

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/10 14:37:00 ID:W9PsUDHY
脳天によく響いたようだ。俺は

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/10 16:24:16 ID:foseFL8i
お前だ。

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/10 16:26:02 ID:kTPqY5zz
俺とお前は結婚したが

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/11 13:05:00 ID:Pc4J6CF0
意外にうまく行った。子供も生まれ、10年が過ぎた頃

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/11 18:23:22 ID:u2pDeExB
子供に孫が生まれた

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/11 20:45:49 ID:qMiZA1cE
そして孫から曾孫も生まれたその時!!

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/11 21:28:52 ID:BOb9nypl
宇宙は消滅した

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/12 12:37:50 ID:ZMqvT52G
かに見えた

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/12 13:54:08 ID:rGK789Ll
が、実はガストラに喰われていた

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/12 15:41:32 ID:JC4z4HVr
ガストラは犬なので
第三十七部 完

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/12 17:49:26 ID:ZhEdBtpe
第38部 最強の猫伝説

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 01:52:59 ID:uM/TVhu5
「にゃあ〜ん」
「なっなんて強いんだ最強だ!」完

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 02:15:22 ID:wkWX6Nv/
第39部
ガストラは花嫁

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 10:59:06 ID:+Edm/w19
ガストラ(パグ)はプードル犬のティナに恋をしていた

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 11:30:34 ID:LLZEAjZO
しかし、ティナは、マズルの長い犬が好きだった。

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 18:10:55 ID:Er+K8/jN
第78部 リュックは剛毛

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 21:02:17 ID:HHFRYSbh
ガストラ(パグ)はリュックのあるところが気になってたまらなかった

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 00:17:56 ID:BWHuAjdV
リュックの呼吸器官が気になって… 完

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 11:17:54 ID:GFmyjTEA
全形が現れた!

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 12:15:22 ID:UFojtwbM
しかしスルーされた



83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 11:23:53 ID:gaT2Rget
ひろしの旅がはじまる。♪泣かないで〜

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 16:45:30 ID:WCnTziH7
ひろしです…

村人に何回話しかけても同じ事しか言ってくれません!!

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 18:30:55 ID:Wv3fZRYU
王様にパシらされます……

第81部     完

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)