5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブライ×うんこでカプばな〜

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 02:28:47 ID:/40QWW8y


2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 02:30:37 ID:NHx2Cuk0
うまのふんですよね

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 02:31:12 ID:MT4qB2eH
母ちゃんがむかし言ってくれた言葉を、俺は今でも忘れない。
「お前はきっと立派な2ゲッターになれる子だ。母ちゃん信じてる。」
あれから10年の月日が経った・・・。
初めは2ゲッターの意味すらわからなかった俺も、
今ではいくつもの板を股にかけ、伝説の2ゲッターを目指して旅している。
もちろん、戸惑いや不安、虚無感にかられることもある。
――2ゲットすることに意味なんてあるのか・・・?
――こんなことばかりしていて本当にいいのか・・・?
俺自身への疑問がとめどなくあふれてくる。
――もうやめたい・・・。
しかしそんなとき、俺は母ちゃんのあの言葉を思い出すんだ。
「お前はきっと立派な2ゲッターになれる子だ。母ちゃん信じてる。」

母ちゃん、俺、絶対に立派な2ゲッターになってみせる。
そして、いつかみんなに胸を張れるような男になって戻ってくる。

さすらいの旅は続く・・・俺が伝説の2ゲッターとして歴史に刻まれるその日まで。
これも伝説への大切な一歩なのさ。行くぜ・・・

2ゲット!!!

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 02:58:21 ID:rQnOH+oW
>>1×うんこでカプばな〜

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 03:04:44 ID:tTmBfo8y
どうやってじじいとうんこを恋愛させるのか>>1がまず手本を見せてくれ

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 03:49:47 ID:GcSupd8k
誰のうんこ?ブライのうんこだったら近親相姦になるぞ

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 22:58:17 ID:XAnGXTB+
名スレ。。

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/27 23:00:57 ID:Fo8n+Hyf
フライ(はえおとこ)×うまのふんでカプばな〜
スレになりました。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/28 15:39:51 ID:/y0SbEIy
マジどうでもいい

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/28 20:57:38 ID:iVnxMryR
(・∀・)

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/29 03:26:53 ID:UTCsnAC/
DBS

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/29 04:57:57 ID:dfvQrW9z
自分の分身とだから無頼はナルシスト

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/29 23:57:11 ID:HeoNkQhO
首相ブライ

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 00:00:46 ID:9GaB9biT
なんでこんな糞スレばかり乱立するのか

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 16:08:15 ID:kiK9jb7A
k

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 20:05:53 ID:yWVByX+P
ae

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 20:07:12 ID:kGeF/b93
ura2fusianasan

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 20:14:57 ID:/imxkzIp
裏にちゃんなんてないですよ

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 22:37:10 ID:DjXFgWqB
うんこのブラン。

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/10/30 23:27:44 ID:kiK9jb7A
20

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/01 04:10:30 ID:bFuYISeC
負けだ

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/01 22:19:15 ID:GENR6ZP+
ad

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/02 21:31:02 ID:WlEWFL/m
ブライ×うんこ
略してブラウン

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/02 23:08:51 ID:FCi8laLg
>>23
ワラタw

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/03 03:18:27 ID:NKYUGEl/
考えるな、感じろ

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/03 04:13:05 ID:Y6eJAZhk
 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┃>>1のなまえをいれてください┃
 ┗━━━━━━━━━━━━┛
.                ┏━━なまえ━━┓
.                ┃  きちがい   .┃
.                ┃   ̄ ̄ ̄ ̄  .┃
   ┏━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
   ┃あ い う え お は ひ ふ へ ほ .┃
   ┃か き く け .こ ま み む め も ┃
   ┃さ し す せ そ や   ゆ    .よ ┃
   ┃た ち つ て と ら .り る .れ ろ ┃
   ┃な に ぬ ね の .わ    を    ん ┃
   ┃っ .ゃ .ゅ ょ  ゙  ゚  もどる.l>おわり.┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/05 08:20:39 ID:XQgjQm5/
へぶ!!!

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/06 20:05:09 ID:oqnYAlZs
カプばな!

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/06 22:06:43 ID:hraqt7R4
いや、ベストカップルかもしれんぞ。
例えば「世紀末リーダー伝たけし!!」の1周年記念人気投票には
「うんこ」に三票入ってた。

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/06 22:19:52 ID:PiW8xgBL
 聞いてボクアリーナ ちょっと言いにくいんだけど
 聞いてボクアリーナ

  ネタなんてないけどsageるぞ〜

 聞いてくれてあーりがと ボクアリーナ♪
 \___ _______________/
       |/
   __△_
  ヽ,,,,,,, ,,,,,,/
   | ノノノハ)))          ∧_∧
  ノ li.゚ ヮ゚ノリ    .(○).    (∀・  )
  /( i∩ ∩)    ヽ|〃    (∩∩  )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/08 03:07:19 ID:DDgliB+f
uo

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/08 14:37:09 ID:O2V2o15r
\ヽ│| | //
 │ え  /
 │ │  三
  ッ │  ─
 !!?. │ \
//│| |ヽヽ\
⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
 ____,,,,,,,,,,,ノノ
彡 u. _,ィ
∩-‐●{
.し  )rつ
    r=='
.l u. ||
.゙l  l!,=っ
  \. _,f
   \

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 08:12:01 ID:DbIka8uC
なるほどな。

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 09:06:58 ID:D+P7osey
はぁはぁ・・・こんなにときめいたのは何十年ぶりか
この歳で恋をするとは。

今朝便器でみつけた愛しの人
「そ、外で・・さ、散歩でも・・どう・・ですか?」

ワシはローブに抱き上げて、彼女を連れ出した・・・。

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 09:56:20 ID:D+P7osey
「い・・いい天気ですな・・・お嬢さん」
ローブの中で彼女は笑ってみせた。素敵だ。

城の中庭は、様々な花が咲き乱れていた。
木影に腰を下ろし、彼女をとなりに下ろした。

風が彼女の香水を運んでくる。いい香りだ。

「わしの名前はブライといいます。あの・・あなたは?」
彼女は顔を赤らめた。
そして何も言わず。ただ、わしを見つめていた。



36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 10:09:35 ID:D+P7osey
あれから数日がたった。彼女に会いたい。
せめて名前でもわかっていたら、探し出せるのに。

「ブライさま、ブライさま。姫様がまた壁を蹴破られまして
困った人ですよねぇ。すぐいなくなっちゃうし・・・・あの?ブライさま」
僧侶のクリフトだ。

「ん?うむ、本当に困った人じゃ・・・。
本当に・・どこにいらっしゃるのか」

会いたい。
ワシの頭の中は彼女のことで いっぱいになっていった。


37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 10:11:23 ID:D+P7osey
なんか、考え出したらわりとシリアスな話考えちゃったので
どんどん書いていってみます。


38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 10:21:48 ID:tt6P2Cpz
>>33-36
(((((( ;゚Д゚)))))

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 15:46:12 ID:dAE0IIxs
>>33-36
ついにきちゃった…

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 16:01:23 ID:dP6kdTwB
(`Д´;)

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 16:03:47 ID:UPbRxCfZ
ttp://kamini-pta.sub.jp/visitor.html

42 :34:04/11/15 17:14:19 ID:0TO6nNpD
続き書きますね!

思えば城に仕えて何十年・・・
魔術の研究や王家を支え、
恋などもう二度とないと思っていた。
それなのに。それなのに・・・なんて罪な人なのだろう。

「おお、またお会いできるとは。よかった・・」
彼女はまたあの便器でわしを待ち伏せていた。
嬉しくなり。またローブに抱き上げ、今度はワシの部屋に招待した。

「使用人は他の部屋の掃除をしているので、ワシとあなただけじゃ」
ワシは久々に自分でいれた茶を差し出した。
彼女は照れているのか、一口もつけなかった。
紅茶の香りにも負けない彼女の香りにくらくらとした。


43 :34:04/11/15 17:16:41 ID:0TO6nNpD
ドンドン
「ブライ様、こちらの部屋を掃除させていただきますか」

ーーー!
彼女をみられてはやはり立場上困る。
仕方がないのでベットの下に彼女に隠れてもらい
掃除が終わるまでワシは外で待つことにした。

「すまんね・・ちょっとの辛抱じゃよ?」
彼女は「いいのよ」というように微笑んでくれた。



44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 17:19:51 ID:0TO6nNpD
「あははは。やだ。クリフトったら。またやってしまったの?」
庭にでるとアリーナ姫様は相変わらず はしゃいでおられた。

「な、流し忘れるなんてよくあるじゃないですか。・・・いだぁぁっ」

ゴツっと一発。クリフトの頭に杖をたたきつけてやった。
「下品な話をするんじゃない。クリフト。姫様も!!」

「はーい」「すいません・・」
ペコっと頭を下げる二人

そうしている間でも、彼女が心配でしょうがなかった。

部屋に戻ると掃除はすでに終えていて誰もいなかった。
「・・・・なんと」
彼女も消えていた・・・。帰ったのだろうか?


しかし、その日からである。人々がワシを避けるようになったのは。


45 :34:04/11/15 17:22:10 ID:0TO6nNpD
名前いれるの忘れてました>>44に。
今日はここまでです。
明日には終わる予定ですっ。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)