5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皆で】DQ4ゲームブックスレ3【選択】

1 : ◆kYB5EDmqco :04/11/13 15:48:37 ID:L+7hJCUQ
ゲームブック形式でドラクエ4のSSを作っていくスレの4代目です。
最燃トーナメントの4勇者支援として考えられ、スレを乗っ取る形で
始まりました。ゲームマスターを交代しながら続いています。
さあ、あなたもマスターになったり、選択したりして参加しよう!

ルールやこれまでのあらすじを知りたい方は>>2-10のどこか

3代目スレ/【皆で】DQ4ゲームブックスレ【選択】
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1060386948/
2代目スレ/デスピサロの曲を聴きながら会話するスレ
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1036693678/l50
初代スレ/ヽ(´∀`)ノ ワーイ教発足
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1024470060/l50
*どちらも、FFDQ千一夜サイトに過去ログがおかれています
http://www3.to/ffdqss

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 15:49:06 ID:24JOpIak
ゼシカの股間にストライク

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 15:49:31 ID:L+7hJCUQ
【このスレのルール】
SSの最後に選択肢がありますので、お好きなものを選択してください。
お好きな選択肢がなかった場合、作っていただいてもオッケーです(w
次回更新までにいちばん多かった選択が、次の展開となります。
選択肢以外の皆様の声もなるべく反映していきたいと思ってますので、
ご希望の展開などがありましたら、ぜひ教えてくださいませ。
その他にも、ゲームマスターへの意見はいつでも受付中ですが、参加者を
罵倒するようなレスはご遠慮くださいませ。
基本的にSS内に数値計算は出てきません。LVもかなりアバウトです。

更新は基本的に1日1回を目指していますが、一日複数回更新されたり、
逆に都合により間が空くこともあります。できるだけ事前に ご連絡しますが、
お知らせできない場合もあるかと思います。
なにとぞご了承下さい。すみません

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 15:49:48 ID:xHVMtuHP
4様

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 15:56:10 ID:L+7hJCUQ
http://yotsuba.saiin.net/~1001ya/gamebook/index.html
これまでのあらすじ↑

▼装備など
SS内に登場した装備のみ記載。他の装備は、各章終了時にもっともいい武具を
入手していると考えてください。勇者は記載のない部位は初期装備です。
勇者:武器はバトルアックス。天空のかぶと、天空の盾装備。星降る腕輪装備 由来の分からない鎧(←天空の鎧)
ミネア:武器はキラーピアスを装備、タロットも所持。防具はぬのの服+ピンクのレオタード
ブライ:安らぎのローブ装備
クリフト:鉄兜、祈りの指輪を装備。天罰の杖を装備
ライアン:奇跡の剣を装備。
マーニャ:防具は身かわしの服。「踊り子の服」の上に着込んでいる。 カジノの
コインを数枚、隠し持っているかも? マグマの杖装備。幸せの帽子を被っている。
アリーナ:炎の爪装備。防具はピンクのレオタードと網タイツ。
トルネコ:「両刃の剣」所持。いつか自分の店の装飾品にしたいと思っているので、
エンドールに行くことがあったらそれを言いだすかもしれない。
#ドレスを売り払ったお金は、まだあまり減ってない

今現在余っていると思われる装備
青銅の盾、アリーナが装備していた鉄の爪 幸せの帽子

▼重要アイテム
ホフマンがもらってきてくれた『たからの地図』
ホイミンからもらった『魔法の鍵』
海辺の村で手に入れた『渇きの石』
サントハイムで手に入れた『あやかしの笛』と『マグマの杖』
ホフマンから預かった『特製キメラの翼』(移民が出たら渡す。移民の町にしかルーラできない)
スタンシアラで入手した『天空の兜』
バトランドの学士長から強奪した『進化の秘法のことが書いてある本』ブライとクリフトが解読中
↑あまり重要じゃないかもw
ガーデンブルグで入手した『天空の盾』『最後の鍵』
小さなメダル16枚

6 : ◆kYB5EDmqco :04/11/13 15:57:19 ID:L+7hJCUQ
前回までの選択

990 名前:296 ◆kYB5EDmqco [sage] 投稿日:04/11/13 00:58:53 ID:6bJz1vsK
基本的なルールは>>3をご覧ください
満場一致で2番に決定しました。

元々そこまでカジノで稼ぐことに意義を見いだせないので、僕はここらで
遊びを切り上げることにした。換金場所でコインをゴールドに戻し、酒場に向かう。
そこでは、一足先に遊びを切り上げたミネアが、客を相手に水晶で占っていた。

1.ミネアに話しかける。
2.仕事の邪魔をしてはいけないので側で待つ。
3.他の皆がどこで遊んでいるか見学しに行く。


991 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:04/11/13 09:44:56 ID:+WjoF6Mx
3。マーニャさんの壊れっぷりでも見てあげよう

992 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:04/11/13 12:43:57 ID:CDT/288T
2

993 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:04/11/13 14:01:50 ID:L1AXdGU0
4 たまには占ってもらう

7 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/13 16:03:22 ID:L+7hJCUQ
基本的なルールは>>3をご覧ください
先着の3番に決定しました。

ポーカーの台に座っているのはアリーナとライアンとトルネコの三名だ。
三人とも険しい顔をしてディーラーの配るカードを睨んでいる。
「うそー、なんでここでジョーカーが来ないのぉぉぉ〜」
アリーナが手持ちのカードを投げ捨てて絶叫する。
「むむ、Qのフルハウスとは……拙者の5のフルハウスでは」
「私などツーペアですよ」
どうやら、こちらは負け腰のようだ。

1.ミネアのところへ戻る。
2.スロットのところへ行く
3.モンスター闘技場の方へ行ってみる。


8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/13 16:12:00 ID:L1AXdGU0
4 マーニャ、クリフト、ブライの場所確認を

9 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/13 20:46:50 ID:L+7hJCUQ
基本的なルールは>>3をご覧ください
4番に決定しました。

「そこじゃー、止めの毒針を刺すんじゃ、メタルスコーピオン!」
ブライは闘技場。
「はっはっは、凄い回りようですね。これなら777も夢ではないです」
「くぅぅぅっ、ここでスイカがきていれば……」
マーニャとクリフトはスロットで遊んでいるようだ。
クリフトが勝つ端からそのコインを奪ってマーニャがスロットを回している。
「これは、ブライ以外当分終わりそうにないな……」

1.一足先に宿屋を取る。
2.ミネアのところへ戻る
3.その他



10 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/13 23:13:31 ID:L+7hJCUQ
【これまでのあらすじ】
突然の魔物の襲撃で、生まれ育った村を滅ぼされてしまった4勇者・ソロ。
自分の村を滅ぼした魔物・デスピサロを倒すため、旅へと出ます。

その途中、ボンモールでマーニャ、ミネアと知り合い、コナンベリーの大灯台
ではトルネコと、ミントスでブライ、アリーナ、クリフトと合流。キングレオ
でホイミンと知り合い、ライアンを助けて欲しいと頼まれた勇者は、魔物に対す
るわだかまりを残しながらも、ホイミンの友だちだというスライムの スラぼう
を仲間にして、キングレオ城へ。最後の導かれし者ライアンとの邂逅をはたし、
見事キングレオを倒しました。

魔物に対するわだかまりを少し無くし、ひとつ精神的に成長したソロ。彼らの次
の目的地はバルザックの支配するアリーナたちの故郷サントハイム。その途中、
海辺の村でソロたちは乾きの石を手に入れます。

たどりついたサントハイム城は魔物に占拠され、城下町サランは、魔物によって
ズタズタにされていました。アリーナたちの怒りは最高潮に達し、苦闘の果てに、
キングレオを超える進化を 果たしたバルザックを倒します。
ところがここで謎の男、ピサロナイトが登場。
マーニャ、ミネア姉妹の父の遺産、せいじゃくの玉を使われて苦戦する事に。
しかし、この戦いは中途半端な形で終わったのでした……。

サランの町で、サントハイム王の残した手紙を手に入れたソロたちは、次の目的
地をスタンシアラへと定めました。資金調達とサントハイムの現状の調査・エン
ドールとの交易再開の手はずをすませた一行は、一路スタンシアラへ。
そこでは王様が奇妙なお布れを出していました。「自分を笑わせた者には、望み
のままの褒美をとらす」というのです。

11 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/13 23:14:27 ID:L+7hJCUQ
スタンシアラ王が、天空の武具のひとつである天空のかぶとを持っていること、
天空の武具とは天空の城に行くために必要なものであることを知ったソロは、ト
ルネコを連れて王様を笑わせようとします。
でも、王様はクスリとも笑ってくれません。
そんな時、アリーナとマーニャがモンバーバラで資金調達をしたときに知り合った
パノンを連れてきます。彼は、スタンシアラ王の前に出ると、ソロたちこそが世の
憂いを取り除き、人々に笑いを思い出させてくれる存在だと説きます。自分の真意
を察したパノンの言葉に、王様は天空のかぶとをソロたちに与えるのでした。

天空の盾がバトランドにあるらしいという話を聞き、勇者たちはライアンの故郷に
向かいました。勇者と呼ばれることに抵抗のあるソロは、マーニャを勇者に仕立て
あげ、王様の前でもそれで通してしまいます。
しかし天空の盾は、すでに昔の王によってガーデンブルグの女王に贈られていたの
でした。バトランドを後にした一行は、ガーデンブルグに向かう前にイムルへと立
ち寄ることにしました。そこで彼らは魔物の首領のデスビサロと、彼の恋人のロザ
リーの夢を見ます。憎い敵にも、暖かな感情があるのかもしれない。その事実に、
ソロは苦悩します。
翌日、ガーデンブルグに向かおうとする勇者たちを、バトランド王が呼び戻しました。
マーニャを勇者だと偽っていたのがバレたのです。でも、太っ腹な王様はソロを許し、
一行は今度こそ天空の盾を求めて出発するのでした。


12 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/13 23:26:04 ID:L+7hJCUQ
 ガーデンブルグでは、ソロ達一行が泥棒と間違われ地下牢に入れられるという変な運びになりましたが、
見事真犯人を捕らえて身の潔白を明かすことに成功します。女王の信頼を勝ち得た一行は、天空の盾と
最後の鍵を譲り受け、海路を使い旅に出ます。一行はその途中で巨大な岩山に囲まれた大樹の姿を発見するも、
嵐に巻き込まれた結果、北の小島に漂着することになりました。
 そこで遭遇したのは小さなメダルを集める風変わりな王様の城。そして、北の洞窟に骸骨に囲まれながら
鎮座した美しい鎧。ソロ達はそれが天空の鎧と知る由もありません。
 次に一行が向かったのは、ホビットの住まうロザリーヒルという小さな村。
村の小高い丘に沈黙するように建つ塔のなかで、彼らは様々な因縁で結ばれたピサロナイトと再会します。
ロザリーというエルフの少女を守るためソロ達に襲いかかった魔族の騎士は、ライアンの剛剣の前に命を落とします。
複雑な心境で佇むソロ達に、ロザリーは彼女を守るために人間を滅ぼそうとする恋人であるピサロを止めて欲しい
と願うのでした。


……とりあえず、ここまで書いてみたものの、自分で書いておきながら、自分の文章じゃないな、これ。
とびねずみさんが乗り移ったような心境(苦笑)


13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 00:30:29 ID:Rxp831xm
296氏超乙。
あらすじ読んだら、初代スレがらもう一度読み返したくなった。

選択支は1
今日はもうスロットでボロ負けしてきたよ・・・orz

14 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/14 13:45:41 ID:kgTRJdYD
基本的なルールは>>3をご覧ください
1番に決定しました。

カジノの階段を上ると、そこは宿屋になっている。
店主に八人分の部屋の予約をすると、すぐに手持ちぶたさになってしまった。
さて、これからどうしよう。

1.カジノに戻る
2.そのまま城下町を一人でうろつく。
3.宿屋の二階にあがる。

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 14:32:32 ID:Jw1JZoM2
2

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 15:50:12 ID:LdeE0laM
前スレの1000はしね。地獄に落ちろボケが。こんなくせースレの住人の分際で。しね。マジでしね。

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 15:52:49 ID:XwRsb3im
乙。

1で

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/14 20:49:39 ID:tZCzqMEX
GMさんあらすじ書きお疲れ様です。
スゴイ大作。

4. トルネコの家に行ってみる



19 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/15 01:31:58 ID:Xh8BOXW+
基本的なルールは>>3をご覧ください
先着の2番に決定しました。

カジノで遊んでいる間に。外は夕張の降りる時間になっていた。
城下町の賑わいのせいか、赤い太陽の光がひどく目にまぶしく感じられる。
「何々、結婚式か……」
広間の中央に立つ看板には、ポンモールの王子とエンドールの王女の結婚式について記されていた。
見物しにいくならまだ間に合いそうな案配だ。
「見に行ってみるか……」

1.結婚式を見に行く。
2.他の場所へ行く。
3.武器防具屋へ向かう。
4.仲間のところへ戻る。

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 02:32:33 ID:ClDIz8ry
1たまにはマターリと。

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/11/15 09:37:51 ID:kWp6hzQI
4:アリーナを誘う

22 :296 ◆kYB5EDmqco :04/11/15 12:48:08 ID:Xh8BOXW+
基本的なルールは>>3をご覧ください
先着の1番に決定しました。

 沸き上がる国民の歓声で渦巻くコロシアム。
花嫁の頭の上は冠ではなく、純白の羽根帽子で飾られていた。
「シンシアの羽根帽子……もうすっかり薄汚れてしまったな……」
手にした幼なじみの羽根帽子は、魔物の襲撃で原型をとどめているのが不思議なくらい色あせている。
悲しみをこらえきれずに、ソロはいつ終わるとも知れない結婚式が続くコロシアムを後にした。

 城門をくぐったソロが目にしたのは、夕陽を背に立つ七人の仲間達だった。
「皆、どうしたのさ?」
「何言ってるのよ。少し見ないとおもったら、こんな思い詰めたような顔をして!」
「ほんと、これだからソロからは目を離せないわね……」
「まぁまぁ。アリーナ姫もマーニャさんも、どうして素直に心配していたって言えないんでしょうねぇ」
アリーナとマーニャの二人がソロの頬をつかんで、ぐいぐい上下にねじる。
そんな二人を苦笑しながらトルネコが引き離した。
痛そうに頬をゆするソロに、ミネアが優しく声をかけた。
「ふふっ、あまり心配をかけないでくださいね」
「善処するよ……」

1.東へ向かう。
2.宿屋で休む。
3.トルネコの実家に行く。
4.その他

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)